漫画・イラスト・脚本・同人誌......
よろずファンタジーごと執筆人 Rebisのお仕事情報サイト

REBIS REGION
プロフィール
Rebis(れびす)
漫画家・イラストレイター・脚本家。漫画制作のほか、小説の挿絵やゲームの脚本など、広くお仕事お受けしております。専門分野はファンタジーと東洋哲学。同人でもかなり活動中です! テーブルトークRPGとミニチュアゲームが趣味です。 A minor comic artist / scenario writer in Japan. Playing RPG and Wargames.
■お仕事履歴
■漫画&イラストサンプル





Powered by ついめ〜じ

初単行本です!

挿し絵担当しました!





脚本を担当しました!





 
 

2012年12月27日(Thu)  『あにめたまえ!天声の巫女』第二話掲載中です!
さてさて、Rebisです!

12/26発売のコンプエース2月号で、
『あにめたまえ!天声の巫女』第二話掲載中です!



人々を妖怪から守る「天声の巫女」にして、
デビューしたての声優ユニットである心火(しんか)&早斬(さぎり)。
磯女との戦いを乗り越えた二人に迫る、新たな妖怪娘とは!?
可愛いキャラがいっぱいの八十姫学園(やそひめがくえん)を舞台に
巫女と妖怪が大活躍です!

ぜひぜひご覧下さい〜!


■冬コミにちょっとだけ『あにめたまえ!天声の巫女』冊子



来るコミックマーケット83で、『あにめたまえ!天声の巫女』を
ご紹介するちょっとした冊子を配布させていただきます。
内容はキャラ紹介や、ちょっとだけ描き下ろし。
3日目 Z40a アルセノテリス として参加しております。
(サークル自体は成人向けの頒布物があるところですので、ご注意ください!)
描き下ろしイラストなどは、最終的にはいろいろな方に手に入れていただきやすい
形にまとめられれば――と思っております。


2012年12月03日(Mon)  あにたま妖怪クイズ 正解発表です!
さてさて、Rebisでございます!
五夜にわたって続きました「あにたま妖怪クイズ」いよいよ正解発表&解題です!

正解は――こちら!

 

最初の正解者としてプレゼントを射止めた方は、
火田さん(@fc_hida)と
御田鍬さん(@mitasuki)の
お二人です!

最初なのになぜ二人か――と申しますと、時間的に火田さんの方が
少し早かったのですが、こんにゃく坊の部分を「こんにゃく風呂」と
説話の名前でご回答下さったのですね。
「うう〜ん表記ブレOKなのでこちらも正解としたいけど、
 やっぱりこんにゃく坊という回答をしてくださる方も一番乗りとしたい!」
というわけで、最初に「こんにゃく坊」とご回答下さった御田鋤さんと
同時受賞というわけなのです!

また、全正解者の中から抽選で一名様にプレゼント――につきましては、
餅ありささん(@mochi_arisa)に当選いたしました。おめでとうございます!


■あにたま妖怪クイズ 解題

【こんにゃく娘(こんにゃく坊)】

今回のクイズの最難関! 多くの方を悩ませた妖怪です。
こんにゃく坊は和歌山県の妖怪。
畑で栽培される「こんにゃく玉」が、僧侶や男女に化けて風呂を借りに来る。
灰が入ったお風呂を使った結果、こんにゃくの正体を表してしまう――
というのがその概要。
和歌山県美山村(現在は日高川町)にあらわれたものは、
若い娘に化けているのが特徴でした。

『あにめたまえ!天声の巫女』では、この若い娘バージョンを
「こんにゃく娘」と呼んで、みなさんにご紹介していきたいと思います。
ちなみに『紀州おばけ話』によりますと、美山村に出たこんにゃく娘は
自分から灰の混じったお風呂に入って、こんにゃくになって「恩返し」したそうですよ。
愛嬌がありますね!

絵解きのヒントはプルプルした体と、「こんにゃく芋モチーフの髪留め」でした。

マイナー妖怪としてヒントを出しておりましたが、
『ぬらりひょんの孫』に「蒟蒻坊主」の名前で登場しているというご指摘をいただきました。
表記の違いもあり、見落としておりました。申し訳ありません!



【蛤女房(はまぐりにょうぼう)】

大きく育った蛤を助けてあげると、美しい奥さんとして恩返しに来るという妖怪。
彼女が作る味噌汁は、とっても美味しいけれど…?

「蛤」ということで、鳥山石燕描く「蜃気楼」の意匠も少し入っております。
これは迷わせてしまったかもしれませんね〜、すみません!
(クイズのためにキャラデザしたわけではございませんもので、どうも…)
蛤に加えてエプロンを重視していただけると、蛤女房に辿り着けるかと思います。
『地獄先生ぬ〜べ〜』にも蛤女房の回がありましたね。


【暮露々々団(ぼろぼろとん)】

『百器徒然袋』に登場する、布団の妖怪です。
どこそこ村に出た! という伝承のある妖怪ではなく
おそらく石燕先生の創作によるものではないかと思います。
絵解きのヒントはふわふわの腕と、ヘアバンドにある模様。
この模様が石燕先生の絵と同じなので、気づいた方はすぐ気づいたようです!

ちなみに『あにめたまえ!天声の巫女』の暮露々々団は
自称、新古品の布団の妖怪なので
「ぼろぼろとんじゃなくて、ふかふかとん とか呼んでください〜」
と主張しておりますが、あんまり聞き入れられていないようです。


というわけでお送りいたしました「あにたま妖怪クイズ」!
不慣れな企画で不手際もございましたが――
妖怪好きの方に楽しんでいただけたり、ご存じない方に
妖怪の楽しさ奥深さに触れていただけたら幸いです!

作品が進むにつれ、また良い問題ができそうでしたら
第二回なども開催できればと思います。
『あにめたまえ!天声の巫女』 どうかよろしくお願いいたします!




過去ログ 2010年07月 08月 10月 
2011年05月 06月 09月 
2012年01月 03月 04月 06月 11月 12月 
2013年01月 03月 
2014年11月 


リンク


あにめたまえ!一人で連載ブログ


深見真のものかき日記
人生半分ファンタジー
 
Total:
Today:
Yesterday: